尾池酒店のお酒の仲間たち

造り手の想いが込もったお酒は、どれも素晴らしいものです。目指す酒質や蔵元を取り巻く環境は様々ですが、蔵の規模ではなく「旨い酒を造る」ただ一念です。

ご縁あってお取り扱いさせて頂いている酒たちです。
蔵を訪問し、酒造りの工程を見学することによって、お酒だけでなく造り手の背景もご紹介しております。

造りの時期には、蔵見学を皆様とご一緒にしております。
また、蔵元をお招きしてのお酒の会も、尾池酒店では開催しております。

各蔵元のお酒をセレクトして掲載しております。
全国配送承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL/FAX:093-881-2138 お問い合わせフォームはこちら

他のお酒に関しましては、電話にてお問い合わせください。

蔵元紹介 日本酒

福岡 溝上酒造



福岡県北九州市八幡東区にある酒造。

全国新酒鑑評会で五年連続金賞受賞した溝上智彦杜氏は、地元北九州と酒を愛する心と技で、良い酒造りに取り組んでいます。

溝上酒造のHPはこちら













酒名 種類 容量 値段 コメント
夢天心 特別本醸造 1.8L 2,695円 当店オリジナル。
720ml 1,375円 さわやかな吟醸香、まろやかな旨みとキレ
夢天心 生酒 特別本醸造 1.8L 2,695円
720ml 1,375円
夢天心雫搾り生 特別本醸造 720ml 1,815円
天心 純米 1.8L 2,794円
720ml 1,397円
天心 純米吟醸 1.8L 3,168円
720ml 1,584円
天心 特別純米 1.8L 2,970円
720ml 1,485円
天心 大吟醸 1.8L 5,610円 華やかな香りの優しい大吟醸
720ml 3,014円
清夜の吟 純米大吟醸 1.8L 7,095円
720ml 3,344円
天心 特別限定 大吟醸 720ml 4,510円 天心最高峰
純米大吟醸 720ml 4,730円 天心最高峰
皿倉 吟醸 1.8L 3,410円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

福岡 寒北斗酒造



平成23年10月より玉の井酒造から寒北斗酒造に社名変更。今や福岡銘酒に育った「寒北斗」。
情熱の人杉田杜氏は、これまでの伝統を素直に守りながらも、将来の酒造りを見据え全国新酒鑑評会金賞受賞、日本酒類コンクール第一位など見事に開花させました。
永年の念願だった寒北斗酒造となり、現在は新杜氏、大坪杜氏とともに全社一丸となって酒造りを行っています。



寒北斗酒造のHPはこちら







酒名 種類 容量 値段 コメント
寒北斗 純米 1.8L

2,940円

720ml 1,470円
300ml    575円
寒北斗 生酒 純米 1.8L 2,970円 季節限定
720ml 1,485円 季節限定
寒北斗 純米吟醸 720ml 2,175円
吟遊 寒北斗 大吟醸 720ml 4,250円
寒北斗 純米大吟醸45% 720ml 2,750円
寒北斗 Shi-bi-en 春 辛口純米 1.8L うすにごり
720ml うすにごり
寒北斗 Shi-bi-en 夏 辛口純米 1.8L 季節限定
720ml 季節限定
寒北斗 Shi-bi-en 秋 辛口純米 1.8L 季節限定
720ml 季節限定
寒北斗 Shi-bi-en 冬 辛口純米 1.8L 季節限定
720ml 季節限定
寒北斗 壽限無超辛口 辛口純米 1.8L 季節限定
720ml 季節限定
 玉の井 本醸造 1.8L 1,833円 燗も旨い
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

福岡 旭菊酒造



熟成純米酒造りでは、地元福岡を代表する蔵元。
「米本来の旨みを醸し出し、飲み飽きしない純米酒を造ること」を心がける原田社長。
杜氏でもある社長と弟さんの原田常務との二人三脚で蔵を支えています。
銘酒「旭菊」「綾花」は今では全国に発信されています。

旭菊酒造のHPはこちら

酒名 種類 容量 値段 コメント
綾花 瓶囲い 純米 1.8L 2,970円
720ml 1,485円
綾花無濾過生 純米 1.8L 3,190円 季節限定
720ml 1,595円 季節限定
綾花 にごり 純米 1.8L 3,190円 季節限定
720ml 1,595円 季節限定
大地 純米 1.8L 3,190円 お燗酒がおすすめ
720ml 1,595円
大地 純米吟醸 1.8L 4,180円  無農薬山田錦使用
720ml 2,090円
旭菊 純米大吟醸 720ml 3,465円
旭菊 純米6合 1.8L 2,860円
旭菊 生酛純米 1.8L 3,520円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

福岡 高橋商店

創業1717年。
量より質にこだわり完全手造りにこだわる。
硬度の高い矢部川の伏流水を使い、丁寧に醸すその酒質は、
全国新酒鑑評会において連続5回を含む、合計16回の金賞受賞をはじめ、
各方面における輝かしい経歴が証明している。

九州を代表する銘醸蔵のひとつ。

高橋商店のHPはこちら

酒名 種類 容量 値段
純米クラッシック 特別純米 1.8L 2,300円
720ml 1,150円
繁桝 純米大吟醸 1.8L 3,955円
720ml 1,925円
繁桝 手造り本醸造 1.8L 2,035円
箱入娘 大吟醸 720ml 3,740円
繁桝 特別純米 300ml  500円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

福岡 山の壽酒造

創業文政元年(1818年)。
2017年7月「八代目 片山郁代」が初の女性蔵元に。

独創的で質の高いお酒の提供
「美味しい」では足りない、
「すごく美味しい」酒をつくる
楽な道より挑戦する道を選ぶ

を経営理念に掲げ
《独創派 山の壽》を目指している。

山の壽酒造HPはこちら

酒名 種類 容量 値段
山の寿 純米大吟醸 720ml 3,300円
山の寿 雄町純米 1.8L 3,080円
720ml 1,540円
山の寿 山田錦純米吟醸 1.8L 3,410円
720ml 1,760円
山の寿 山田錦純米 1.8L 3,080円
720ml 1,540円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

福岡 若竹屋酒造場

元禄12年(1699年)創業の筑後地方で一番古い酒蔵。現社長は14代目、代々受け継がれてきた家訓を守りこだわりのお酒を醸しています。横尾杜氏の五感を働かせた造りは、愛情たっぷりの情熱的なお酒です。

平成22年酒造年度全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵

若竹屋酒造場のHPはこちら





福岡 喜多屋

「喜多屋」は江戸文政年間に創業した蔵元。
社名及び酒銘の「喜多屋」は創業の際、「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という志のもと名づけられました。
 喜多屋では創業以来、「主人自ら酒造るべし」という家憲が受け継がれており、社長以下多数の酒造技術者が、杜氏・蔵人と一体となって、情熱を込めて酒造りにあたっています。

「大吟醸 極醸 喜多屋」は、IWC 2013 日本酒部門 583銘柄での最優秀賞
第1位のチャンピオン・サケ を受賞。

福岡県糸島産「山田錦」を精米歩合35%に磨き上げ極寒に仕込み、わが子を育てるように大切に発酵させ、「しずく搾り」によって優雅で華やかな香りと、芳醇かつ透明感のある味わいのお酒に。

喜多屋HPはこちら



佐賀 天山酒造

明治8年(1875)創業。
国の有形登録文化財に登録される歴史ある蔵で、今も酒造りが行なわれている。
仕込み水は天山の伏流水を引き込み、鉄分皆無・ミネラル分が豊富な硬水を使用。
佐賀県産の酒米にもこだわる。

「岩の蔵」の名は蔵(天山酒造)がある佐賀県小城町「岩蔵」から名づけたもの。
杜氏と蔵人の酒造りは、チームワークを大事に酒米「山田錦」の栽培にも取り組んでいます。
地元の酒米の旨味を最大限に引き出せるような酒造りを目指して
「和醸良酒」の精神で『岩の蔵』に情熱を注いでいます。

「ワイングラスで美味しい日本酒アワード2016」にて、「岩の蔵純米大吟醸」が大吟醸部門で金賞を受賞。

天山酒造のHPはこちら

酒名 種類 容量 値段 コメント
岩の蔵 純米吟醸 1.8L 3,410円 香りと味わいのバランスが優れた純米吟醸酒
720ml 1,705円
岩の蔵しぼりたて無濾過生 純米吟醸 1.8L 3,410円 新米で仕込んだフレッシュなお酒。
720ml 1,705円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

大分 三和酒類 虚空乃蔵

「三和酒類の中の小さな酒蔵。
「麹を極め、さらにおいしい酒をめざす」がテーマ
麹をすべて手づくりで行い、丹念に一念に醸しています。


三和酒類 虚空乃蔵HPはこちら

山口 男自慢酒造

明治28年創業。
穀物の旨さを活かす為に、手造りの純米酒のみを販売。

~龍が 静かに尾をたなびかせながら天空の雲間に消えてゆく~姿と重なり、
「龍の尾~たつのお」のネーミングとなっています。。

寒造りでゆっくりゆっくりと醸造し、舌の上に現れる「まろやかな旨み」と
ラストの「凛とした」爽快なお酒。

男自慢酒造のHPはこちら

酒名 種類 容量 値段 コメント
龍の尾 純米大吟醸 720ml 2,921円 穏やかな気品ある吟醸香
龍の尾 純米吟醸 720ml 1,800円 流麗な飲みやすさと旨みの幅
龍の尾 特別純米 1.8L 3,000円 「流麗さ」と「奥深さ」を併せ持つ
720ml 1,500円
※上記価格は、全て消費税抜きの価格となっております。

新潟 朝日酒造

天保元年(1830年)創業、地酒の正道を歩み続け、酒造りから米造りまですべてを行い
品質第一、そのための設備も近代的でありながら人間味あふれる酒造りを行っています。
2000年誕生の「越州」は「おいしいたのしい」ひとときにふさわしい日本酒、今の時代に合わせた「軽快な飲み口 柔らかな味わい」の日本酒です。

朝日酒造HPはこちら

酒名 種類 容量 値段
壱乃越州 特別本醸造 1.8L

2,100円

300ml    484円
弐乃越州 吟醸 1.8L 2,563円
720ml 1,144円
参乃越州 純米吟醸 1.8L 3,311円
720ml 1,485円
悟乃越州 純米大吟醸 1.8L 5,379円
720ml 2,409円
洗心 純米大吟醸 1.8L 12,100円
720ml 5,720円
得月 純米大吟醸 720ml 4,807円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

新潟 麒麟山酒造

2021年3月9日麒麟山は生まれ変わります。

新潟、奥阿賀で醸し続けて約180年。「新潟、奥阿賀産100%の酒造り」を実現し、新潟淡麗を極めた味わい別の新ラインナップを発売。


北九州では当店のみのお取扱いとなっております。

端麗の中にもキレの良い辛口は北九州でも人気の酒です。



麒麟山酒造のHPはこちら










酒名 種類 容量 値段 コメント
麒麟山 超辛口 1.8L 2,079円 徐々に辛さがふくらむ究極の淡麗酒
720ml 990円
麒麟山 遠雷 吟醸酒 1.8L 2,750円 ほのかに香り立つキリッと引き締まった吟醸酒
720ml 1,320円
麒麟山 ユキノシタ 純米吟醸 1.8L 3,300円 旨味と上品な香りの純米吟醸
720ml 1,595円
麒麟山 ながれぼし 純米大吟醸 1.8L 6,600円 鮮やかな口当たりとどこまでも広がる透明感
720ml 3,300円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

宮城 田中酒造店

1789年初代 田中林兵衛が創業。
地元宮城県産の酒米、奥羽山系の伏流水、そして蔵人たちも皆、
地元の人で伝統的な手法(山廃造り、生酛造り)を200年以上に
渡って継承してきた蔵元。

「亀の尾」は酒米亀の尾を55%精米した純米吟醸酒
しっかりとした味わい

「山廃 特別純米辛口」は飲み飽きしない実に素直でふくよか


田中酒造店のHPはこちら




宮城 萩野酒造

天保11年(1840年)創業。
萩の花の美しさで知られたことから「萩の村」と呼ばれていました。
そこから「萩」をとり縁起の良い鶴を組み合わせた銘柄となりました。

「萩の鶴」は宮城らしいスッキリとした綺麗な呑み飽きしない食中酒
「日輪田」は米の旨みを生かした食中酒として、カジュアルな純米酒

「日輪田」は季節商品が多々あります。

萩野酒造のHPはこちら

酒名 種類 容量 値段 コメント
萩の鶴 純米 1.8L 2,630円 透明感あって旨みのある口当たり
720ml 1,265円
日輪田 山廃純米 1.8L 3,300円 ふくよかな米本来の香りと優しい旨味
720ml 1,650円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

秋田 齋彌酒造店

明治35年(1902年)創業。
自社培養酵母と米の磨きにこだわった酒造りを創業以来のモットーにする

創業当時から現在の傾斜地に建てられ、高低差が約6メートルある一番上の精米所に米が運ばれ、酒造りが始まる。
次に敷地内で湧き出す伏流水で仕込まれ、工程が進むにつれて下に移動していく。
登っていったお米が日本酒となって下に下りてくる「のぼり蔵」

酒造好適米(秋田酒こまち)を栽培して酒造りをする。
伝統の技と新しい酒造りの研究で「酵母の自家培養」や「山廃の復活」を可能にするとともに、数々の賞を受賞。

齋彌酒造店のHPはこちら



酒名 種類 容量 値段 コメント
雪の茅舎 純米吟醸 1.8L 3,135円 ふくよかで上品なのど越しとほどよい香り
720ml 1,705円
雪の茅舎 山廃純米 1.8L 2,636円 適度な酸味があり燗にしてもおいしい純米酒
雪の茅舎 大吟醸 720ml 2,750円 繊細な味と豊かな香りが特徴の逸品
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

福島 奥の松酒造

享保元年(1716年)創業。
1968年に本社所在地を現在の地に移し、1974年に安達太良連峰の麓に
「奥の松八千代蔵」を新設。

「奥の松」は福島の地酒としての誇りを込めて奥州二本松の
「奥」と「松」から命名。
創業300年の伝統の技と心を受け継ぎ、地元の蔵人が越後流の酒づくりにより酒を醸す。

奥の松酒造のHPはこちら

酒名 種類 容量 値段 コメント
奥の松 特別純米 1.8L 2,508円 純米酒ならではの、おだやかな香りと深いうまみ
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

埼玉 神亀酒造

神亀酒造は、嘉永元年(1848年)創業。昭和62年には、仕込む酒のすべてを純米酒に転換、戦後初の全量純米蔵に。「神亀」は、かつて蔵の裏手にあった「天神池」に棲むという「神の使いの亀」に因んだ銘柄名。

純米酒造のさきがけ。何も足さず何も隠さず職人の技と時間を味方として、じっくりていねいに造り上げています。

酒名 種類 容量 値段
神亀 辛口純米 1.8L 3,630円
720ml 1,650円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

神奈川 昇龍蓬莱

文政13年(1830年)創業。神奈川県の秘境 愛甲郡で醸す神奈川の地酒。若き醸造家 八代目にあたる大矢俊介氏が醸すお酒は、米の持つ味わいを引出し、旨味が十分に感じられる純米酒。酒をねかせることでまろやかになり、温めて美味しいお酒を造っています。

大矢孝酒造のHPはこちら







鳥取 諏訪酒造

天のない酒づくりのモデル蔵。熟成純米酒へのこだわりは、ゆるぎない。

お燗酒の想いを極めつづけています。

諏訪酒造HPはこちら





兵庫 泉酒造

宝暦年間 初代泉仙介が創業。
三代目仙介の時に現在の酒造りにとって水質良好、水量豊富な東灘区御影に酒造を移す。

1995年の阪神・淡路大震災で蔵を焼失します。
さまざまな苦労を越えた2007年
震災から12年後、見事に復活を遂げました。

洗練されたなめらかなのど越しの大吟醸
芳醇な香りと酸味 口に含むと米の甘みがなめらかに広がる特別純米酒

北九州では当店のみのお取り扱いとなっております。

泉酒造のHPはこちら







酒名 種類 容量 値段 コメント
仙介 特別純米 1.8L 2,860円 適度な酸味は食中酒として楽しめます
720ml 1,430円
仙介 純米大吟醸 1.8L 3,960円 豊かな香りとバランスのとれた味
720ml 1,980円
仙介 純米大吟醸 3割3分 720ml 5,500円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

山口 はつもみぢ

文政2年が創業年。
山口県にある会社としては9番目に古くからある酒蔵

昭和60年に醸造を停止。その後平成17BY(醸造年度)に酒造りを20年ぶりに醸造を再開
全量純米酒、山口県産米100%、にいつでも新酒の味を楽しんでもらう為に四季醸造
水は仕込みごとに地域の清水を汲みにいきそれを原料として使用

1回で500リットルほどの少量仕込み
純米酒ならではのおいしさにこだわる酒蔵

はつもみぢのHPはこちら

酒名 種類 容量 値段 コメント
原田 純米 1.8L 2,970円 米の旨味を感じるコクのある口当たり
720ml 1,485円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

石川 吉田酒造店

創業 明治3年。
手取川扇状地のほぼ中央に位置し、霊峰白山を望む、石川県の代表的穀倉地帯

酒の命は水であるという気持ちから、「手取川」をブランド名に。

美しい空気と、純粋な伏流水にめぐまれた手取川扇状地にあって、
香り静かに飲みやすく、キレが良くて、米の旨さを残し、
喉越しがよく、飲みあきしない。

日本酒好きのための日本酒造りを目指す蔵




吉田酒造店のHPはこちら



酒名 種類 容量 値段 コメント
手取川 純米吟醸 1.8L 3,080円 すっきりとし、喉ごし爽やかな吟香
720ml 1,540円
加賀美人 本醸造 1.8L 2,200円 上品でふっくらと丸みのある甘みとコク
720ml 1,210円
※上記価格は、全て消費税込みの価格となっております。

▲ページトップへもどる